伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -庭木剪定

庭木剪定

我が家は毎年一回、職人さんに来てもらって庭木の剪定をしてもらっています。いつもは秋以降にやってもらっているのですが、実際、庭木の剪定は何月にするのが一番良いのでしょうか。調べてみると庭木の剪定時期は色々なようですが、11月の落葉後が最も多いようです。その理由は、常緑樹は春から秋の生育期中に枝切り等をするべきで、落葉樹は秋から冬に落葉して休眠中に必要のない枝を掃うと良いので、ぎりぎりの11月頃が適切ではないかと思われるからのようです。ただし、落葉樹の来年の花芽まで切られてしまっては花が咲かなくなるので、いらない枝を切り詰め、軽く剪定するにとどめるべきとの意見もありました。経済的に余裕があれば6月頃の春の花が終わった直後に、翌年の花芽が形成される前に再度庭木の剪定をするとなお良いとのことです。調べてみて分かったことですが、庭木の剪定は植木屋さんだけに頼るのではなく、低木など、自分の手が届く範囲の枝は小まめに揃えておけばそれほど樹形が乱れる事も無く、病虫害にも早いうちに気付くことができ一石二鳥ではないかという事です。これからは子供と遊び感覚で草引きをしたりして日頃から自分で手入れをしようと思いました。庭の手入れも中々大変ですね。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ