伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -シマトネリコ剪定

シマトネリコ剪定

シマトネリコの剪定の適期は11月~12月と2月~3月です。シマトネリコの剪定は、不要な枝を整理する『透かし剪定』が中心となります。シマトネリコを剪定する枝は、見た目にバランスの悪い枝、不要な枝などで、上方向など伸ばしたくない方向の枝や短くしたい枝なども剪定で調整します。シマトネリコは強い剪定にも耐えます。それは萌芽力が旺盛だからです。また刈り込みにもにも耐えますが、太い枝をいきなり切ってしまうと樹形も乱れ木も弱るので、定期的な剪定で適当な側枝の発生を促し全体的な樹形を維持させます。シマトネリコを剪定の場合、剪定する枝は不要な枝が中心なので、これらの枝が生えていない時は、自分で見て樹形を悪くしているような枝や伸ばしたくない方向の枝、短くしたい枝などを切ります。切り方は全体を透かすように込み入ったところを切っていきます。中くらいの太さの枝を切るときは、付け根より少し離れたところで切ります。そして残った枝をナイフなどできれいにそぎ落としていきます。細い枝は分岐点いっぱいのところで切ります。細い枝でも芽を残したいと思うことがあるかもしれません。そのような場合、芽が見えているときは、芽の少し上で45度の角度で切り落とします。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ