伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -竹林伐採

竹林伐採

竹林を放っておくと1年であっという間に伸びてしまう。竹は成長力が強く、ピークの時は1日で1m以上も成長する。なので、場所によっては竹の侵入の悩みとなるケースがある。竹林を伐採し、放置した結果足場が悪くなり地滑りが発生したりして被害につながる。それに伐採した竹を置くスペースを確保しなければならない。竹林の伐採後に有効利用などないものだろうか。その一つとして、竹林を伐採後にチップやパウダー化し畑に散布する。その結果、農作物の糖度の向上、収穫の長期化、化学肥料の半減など有効性が確認されている。成長が早い竹。竹林が伐採され。放置されると足場が悪い。この悪循環を、竹林を再利用する事で農作物の肥料にでき、悪い足場を回収できる。竹林の伐採後、処分に困っているというケースも多いのではないか。燃やしてしまうにも、地域の条例で禁止されている所もあるだろう。竹林の伐採後に、樹木粉砕機で粉々するか、廃棄物の引き取り業者に依頼する。他にそれぞれの自治体の処分方法に従う選択肢がある。業者以外に、竹を処分するのにチェンソーや樹木粉砕機など所有しているという農家や個人の方は少ないように思える。ホームセンターなどで竹専用の除草剤など売っているようだ。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ