伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -竹やぶ伐採

竹やぶ伐採

田や農地のエリアが耕作放棄され、竹が繁殖し竹やぶとなる。竹やぶの繁殖で、地面に太陽光が差し込まない状態になっている。竹やぶの伐採・整備はその場所によって目的が異なる。その理由は、植栽されている米又は野菜に対して日照障害を与えるからだ。また竹の地下茎が繁殖し、植栽地に竹の地下茎が入り込む。他に、太陽光が差し込まない状態になるので住宅の日照問題になる場合もある。隣接する2つの土地が同一所有者の場合は、問題は生じないが、所有者が異なる場合は争いの原因になる。このような場合は、第3者であるNPOなどが竹やぶの伐採を行う場合がある。山林では竹やぶとなっている場所が多い。このようなエリアでは、竹が繁殖し、老齢化した竹は枯れ竹となる。このような竹は強風又は台風時に折れてしまい、日当りも悪くなる。付近に道路がある場合、道路を塞ぎ、送電線や電話線に被さることがあります。このような最悪な事態には、関係部門(たとえば電力会社)が強制的に竹やぶの伐採を行う。普通はこの状態荷なる前に、山林所有者又委託された業者が竹やぶを伐採する。自然歩道に沿う竹やぶの伐採は、NPOが無償または行政からの支援金の交付を受けて整備をおこなう。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ