伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -竹伐採道具

竹伐採道具

竹を伐採する道具はどのようなものがあるか。それは、竹を切る専用に作られた形状やデザインなのだろうか。生えている竹を切るには粗い目の鋸を使用する。竹が太ければ太いほどより粗い目の鋸が必要になる。竹は鎌のような物では切れない。チェンソーでも切ることは可能だが目が詰まりやすい。某竹林管理者が使用する鋸は替え刃のタイプのものを使用している。替え刃式なので、切れなくなったらいつでも工具なしで簡単に交換できる。柄が長いものを使用しているので足場が悪いところでも使いやすく、剪定鋸の粗めの刃と同じくらいの粗さなので切れやすい。持ち運びを考えるなら逆に折りたたみ式替え刃しき剪定鋸がおすすめだ。竹の伐採の道具といっても篠竹のようなものならなぐり鎌といった150cmくらいの大きさの柄に草刈鎌のような刃物が付いたものがある。それは引いても、振っても切れるように柄の付け根は刃がついて、重量があるので腰の弱い竹ならどんどん切る事ができる。竹の伐採の道具は農具屋や金物屋で売っている。竹を伐採する道具をみてきて、竹を切ると刃の目が詰まりやすい、そしてその竹を伐採する道具が機能と共にデザインが変化していると理解できる。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ