伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -森林破壊対策

森林破壊対策

森林破壊の対策についてどのように考えられているか。減少してしまった木々を、植林などの緑化活動で少しずつ元に戻していけば森林破壊による環境への影響や温暖化の進行も防ぐことが出きる。しかし、伐採や環境汚染によって植物が失われた土地は、乾燥や農作物の過剰作付けなどによって森として再生する力を失っていることが多くあります。森林破壊の対策が複雑になってしまう。成長が早い木ばかりでなく、様々な大きさや種類の植物を植えていくことで、土地自体の力とそれを支える生態系をよみがえらせるのが植林を成功させるポイントになります。一般的な森林破壊の対策として人工造林が挙げられるが、他に、コミュニティーフォレストリーやアグロフォレストリーという森林破壊の対策がある。コミュニティーフォレストリーは農家や村落、地域社会のレベルで規模が小さい農民や土地を持たない者が、彼らの手によって、彼らのために行う樹木の植え付けと経営である。アグロフォレストリーは、一つの土地から林産物も、農作物も、さらには畜産物や水産物も収穫しようとする複合的土地利用の一形態だ。森林破壊の対策について、貧困や経営も伴った対策が進められ合理的なシステムにみえる。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ