伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -竹林の伐採

竹林の伐採

スギやブナ、栗の木やドングリの木といった木の切り倒す作業と、竹林伐採には何か違いがあるのでしょうか。 竹の林は通常の木よりも広がるスピードが速いのが特徴ですね。 ですから竹は一度侵入してしまうと、森林を網羅してしまうほどなのです。 竹林伐採を考えるのであればまずは、作業の目的を考えなくてはなりません。 どうして切り倒す作業を考えているのでしょうか。 整備したいのか、それとも全て伐採して竹林を失くしてしまいたいのか考えましょう。 竹林伐採を行うためには、この理由が相場価格に影響を及ぼします。 すべて切り出してしまう場合と竹を整備する場合では価格が異なるのです。 整理する場合の方が、同じ面積で計算した場合、高くなります。 これは竹林伐採を行う際のスピードに関係していて、切り倒してしまう竹を考える時間が必要になるからです。 どの竹を切り落として、どの竹を保存して置くのかを事前に決めて置いて欲しいと言われることもあります。 これ比較的素人目にも判断できるものであるからです。 竹林伐採は古い竹から切り落とし、新しい竹を残していくのが一般的です。 この古い竹と新しい竹は、色やつやも異なり、素人目にも判断しやすくなっています。 ですから、自分でどの竹を残すのか決めることが出来ます。 ただし全体のバランスを考える必要がありますから、チェックして貰うのが適切です。 竹林伐採は、通常の木の作業よりも少々価格が高くなることがあります。 これは竹の利用価値が経済的なものではないからです。 日本では古くから竹細工が盛んでしたが、現在ではなかなか竹の製品を作るところはありません。 このことから、竹を切っても利用しにくい、売れないと言うことで作業料金は上がっています。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ