伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -竹伐採

竹伐採

竹を伐採するには、適した時期があります。 通常は、竹が地上から水分を引き上げる、水揚げがとまる初秋から冬までの期間が適しているといわれています。 その時期に竹の伐採が行われた竹は、使い勝手がよく、虫が付きにくいといわれています。 竹の主な種類には、ハチク、マダケ、モウソウチクがあります。 一般の竹材店などでは、商売にならないため、年中気にせず、竹の伐採をしているのが現状なようです。 一般的に、竹は、スギやブナなどの木よりも、広がるスピードが早いといわれています。 ですので、竹は一度侵入を許してしまうと、森林を覆い尽くしてしまうほどなのです。 竹の伐採を行うには、作業目的を考える必要があります。 きれいに整備したいだけなのか、それともすべてを伐採して竹林を失くしてしまいたいのか、考えましょう。 先に述べたように、竹林は広がるスピードがとても早いので、作業している間にも、どんどん広がり続けます。 竹を伐採するためには、のこ、なた、鎌、手斧、チェンソーなどの器具が用いられます。 伐採後は、細かい新竹が発生してくるので、これらを伐採する必要があります。 根絶するためには、根気よく、毎年繰り返し、伐採しなくてはなりません。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ