伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -立木伐採

立木伐採

立木伐採の方法には、いろいろな伐採方法があります。 テレビやニュースなどでよく見るような、チェンソーを用いて、根元に切り込みをいれ、任意の方向に切り倒す伐採方法。 木の上部の方から、枝などを順番に切り落としていく伐採方法など、さまざまです。 伐採作業には、木を傷つけないように、作業者に危険がないように、行わなければなりません。 立木伐採の際は、立木を倒す方向は、周囲の地面の凹凸、障害物の有無、立木の傾き、風の方向などを考慮して決めなければなりません。 立木伐採の作業では、伐採後の木が割れて跳ねたり、思わぬ方向へ倒れたりするので、危険な作業の一つといえます。 立木は小さなものでも、その重量は大きなものです。 十分に注意して、作業しなければなりません。 そして、大きな木や、傾いている木、つるが絡んでいる木、などの立木伐採が難しいと思われる場合は、専門科に頼む方がよいでしょう。 また、保安林における、立木伐採には、届け出が必要になります。 森林は、水源のかん養や、土砂崩れなどの山地被害の防止などの、多くの働きによって私たちの生活を支えています。 こうした森林の中で、特に重要な役割をはたしている森林が保安林に指定されています。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ