伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -伐採届について

伐採届について

森林は木材を生産する機能だけがあるのではありません。国土の保全や水源涵養、地球温暖化の防止や生物多様性の保持等、多面的な機能を有しているため伐採届の提出がされずに無秩序な切り出しが行われると、森林の多様な機能の喪失、更には山崩れ等の災害発生を誘発し人々の生活に甚大な被害を及ぼす恐れもあり、その後の、森林の回復には長い年月と費用が必要で、すぐに回復するものではありません。 そのため、森林法では、森林の所有者に対し事前に伐採届の提出を義務付けています。(森林法第10条の8)伐採届を出していない場合、森林法第207条の規定違反による罰則が科されます。 また、伐採届を提出することで森林資源の異動状況等を把握するための資料にもなっており森林の大切な働きを失うことのないよう跡地の適切な森林づくりを推進するため造林計画を申請することも義務づけられています。 伐採届の対象となる森林は保安林、保安施設地区を除く民有林のうち地域森林計画で定められた区域内の民有林で、その目的や面積、樹種、間伐、主伐に限らず(除伐の場合は不要)事前に申請許可が必要です。 区域は市町村役場、総合振興局または農林事務所等で森林計画図により確認が出来ます。 伐採届は森林所有者が作業を開始する日の90日前から30日前までの間に作業をする土地の所在市町村役場へ伐採届を提出します。 また、倒木や枯れ木、損傷を受けた木の場合、伐採届の提出は不要です。 国や、県、市町村の職員が森林法に関連する測量や調査などを行う際に支障となる木を切る場合も不要とされています。 保安林などの指定を受けた森林での作業や1ヘクタールを超える林地開発には伐採届ではなく基本的には許可申請(林地開発許可)の必要があります。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ