v 森林伐採とは|【伐採ナビ】伐採業者の【評判・口コミ】情報ポータル

伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -森林伐採とは

森林伐採とは

森林伐採とは『木を切る』ことですが、自然林を切ることと、植林木を切ることのどちらも森林伐採と言います。地球温暖化防止という観点からいうと、植林木はある程度成長したら伐採した方が良いと思われます。それは若い木の方が大気中のCO2から炭素を固定する量が多くなるからです。また、森林伐採=環境に悪い、という考えが多いことから、日本の林業が成り立たなくなってしまっています。そのため植林地でありながら手入れがされなくなり、風が抜けず幹の途中から折れたままになっている林を見かけることがあります。そのまま放置が進んで植林地が竹やぶのようになっている状態です。そのため、植林に対する森林伐採は必要になります。一方、ブナ林は『自然のダム』『山の水がめ』などと言われ、その保水力はかなりの量になります。落ち葉は多くの微生物や昆虫を育み食物連鎖の重要な役割を担っており、山林そのものを肥沃にする肥料を提供してくれます。多くの鳥や獣がこのような自然林の中で暮らしているので、自然林は環境保全という面からは伐採しない方が良いと思われます。このように森林伐採については、一つの面から考えて結論を出すことは大変危険な事であると考えられます。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ