v 森林の伐採|【伐採ナビ】伐採業者の【評判・口コミ】情報ポータル

伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -森林の伐採

森林の伐採

どうして森林の伐採をするのでしょうか。森林の伐採は『木材生産』と『開発』の二つによって行われます。『木材生産』とは、木材を販売して収益を得るため、森林の伐採をすることです。木材生産は大きく二つに分けられます。一つ目は住宅などの材料にすることです。日本は世界中から木材を輸入しています。日本のスギやヒノキの森林は、住宅などの材料を得るために、人の手で植林した人工林です。だいたい40年を超えるころから伐採され始めます。この場合、再造林を行うことにより森林の持続性は保たれると考えられています。二つ目は燃料を得るために森林の伐採をすることです。世界では燃料とするための伐採は今でも主流となっています。日本では今はありませんが、昭和30年代までは炊事やお風呂の燃料である薪を生産するために、森林の伐採が行われていました。次に『開発』とは、林業によってあげる収益より大きな収益を得るために、林地を森林以外の土地利用に転用することです。これは主に四つに分けられ、1、宅地とする。2、コンクリートの骨材に使う砂利や砕石を取る。3、高速道路をはじめとするさまざまな開発によって伐採が行われる。4、海外では農地や牧場が多い、となります。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ