伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -賃貸物件の伐採は誰が行う?

賃貸物件の伐採は誰が行う?

物件と密接な関係にある植栽

緑豊かで手入れの行き届いた植栽に囲まれた物件はとても魅力にあふれています。植栽はマンションやアパートなどの賃貸物件を、より住みたくなるような場所に見せてくれる効果があります。しかし、本来賃貸物件のイメージアップに貢献するはずの植栽が、伸び放題の荒れ放題になっていたとしたらどうでしょうか?緑豊かなイメージは一変し、「だらしない」「虫が多そう」といったマイナス面が強調されます。実際、草木がぼうぼうと茂っている場所では害虫が発生したり野良犬や野良猫が住み着いたりといったリスクが高まります。時として入居者からクレームを言われることもあるでしょう。

生長する植栽の管理はどうするか

入居者が植栽に不満を抱えていても、植栽は物件の共用部分にあるものですので、入居者が勝手に手入れすることはできません。これらは物件の管理会社や大家さんの責任でもって管理されるものです。そうは言っても、物件の規模によっては自身で全てに目を配るのは困難です。植栽が育ち過ぎたり枯れたりしてしまった場合には伐採や抜根が必要となりますが、これらは素人の手には余る作業でしょう。やはり庭仕事を専門とする植木屋や庭師などの業者へ依頼するのが一番です。

緑の美しい人気物件になろう

業者の中には、アパートやマンションの共用部分の植栽の管理を得意としている業者が多数存在します。そういった業者であれば、植栽の種類に応じて、季節ごとにそれぞれ適切な管理を提案してくれることでしょう。植栽はただ伸びたら切ればいいというものではありません。不適切な処置を行うと、樹木の形がいびつになってしまったり、枝葉が落ちて枯れてしまったりすることがあります。植栽は物件の美観に直接つながります。空室対策や退去防止対策のためにも、植栽の管理は重要だと言えるでしょう。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ