伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -伐採後の抜根は必要?

伐採後の抜根は必要?

伐採をしたら終わりではありません!

皆さんは伐採を行う際に、気になるのはどんなことがありますか?まず、費用については気になされる方が多いかと思われます。庭木など、伐採費用の相場はそれぞれ木の状態によっても異なります。そのため、伐採費用が気になる方は直接、木を伐採してる業者の方に問い合わせるのが確実と言えるでしょう。そして伐採費用に納得することができれば、実際に作業を行って頂くことになります。そこで1つ注意点となるのが、抜根についてです。

抜根とはどんな作業?

庭木の伐採費用と、抜根費用は別料金となります。そのため、伐採前に抜根を行うかどうか、決めておく必要があるのです。抜根とは、木を伐採する業者が手掛けている作業の1つで、重機などを使用することがあります。伐採を依頼しただけでは切り株が残ってしまいますので、時間が経つとまた生長してくることになります。しかし、伐採後に抜根を希望しているのであれば、木を根元から抜いてしまうため、今後生長してくるようなこともありません。空き地などを管理している方にとっては、木の手入れを行う必要がなくなるので、近隣への被害へも気にしなくて済むようになります。

抜根を行うことのメリット

他にも、抜根を行うことで得られるメリットは様々な内容があります。
・害虫を寄せ付けなくする
・庭の見た目をキレイにさせる
・広くなったスペースを再利用できる
これらはほんの一例となります。抜根については、今後の手入れや費用の負担を軽減するだけではなく、たくさんの効果が期待できるのです。そのため、これらのような内容を希望している方は、抜根作業を検討してみると良いでしょう。抜根の費用は幹の太さや処分費、作業スペースの広さについても変わる可能性があります。気になった方は、一度業者の方に相談してみてください。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ