伐採のあれこれ

  • TOP
  • 伐採のあれこれ -急を要する伐採について

急を要する伐採について

折れかかっている・倒れかけている木の伐採

すでに庭木が老齢で、枯れ木になってしまっていたり、あるいは台風による強風などの影響で折れかけているという場合、ほんのちょっとした風や揺れなどで倒れてしまう場合があります。倒れた先に何もなければ良いですが、例えば道路、車、歩行者、家などがあった日には目も当てられません。こういった木については早めの伐採が必要です。
ただし、これらの木の伐採は、伐採中の事故事例も多く、現場作業についても、適切な管理が必要なので、普段の庭の手入れの延長線で自分でやろうとすると、大変な場合があります。庭木の伐採でも、こういう危険な状態の木については業者にご依頼されることがおすすめです。

病害虫防除を目的にした木の伐採

お庭の手入れ中、植栽を見ていると葉の色がおかしかったり、虫がたくさんついていたりすることがあります。これは木に発生する病害虫かもしれませんので、速やかに伐採してしまう必要があります。なぜかというとこれらの病害虫はその植木だけでなく、隣の植木や隣家の植木などに次々と移っていき、やがて地域一帯でのトラブルに発展することも考えられるからです。大げさなことと思われるかもしれませんが、東京の青梅市では公園の梅の木を数万本単位で伐採したり、海外だとイタリアで、農業用のオリーブで病気が発生して大変な騒ぎに発展した事例もあります。植木の病気は放置せず、治療が難しければ伐採で周辺環境の保護もご検討ください。

急な伐採でも業者を使う方がよい理由

急な伐採を行なう時、わざわざ業者など待っていられないから自分で植木の伐採を行おうと考えている方は多いと思いますが、最初に述べた通り、枯れ木は木の強度が落ちている場合もあり、作業の際のリスクが高いものです。病害虫の被害に遭った木についてもその枝葉の処分が必要です。中々個人でそれらの処理を行うのは難しい場合が多いので、ぜひ急な植栽の伐採でも業者をご利用頂くことをおすすめします。

伐採業者おすすめナビ一押し

おすすめ伐採110番

伐採110番

サイト名 伐採110番
URL http://baxtusai-navi.jp/
TEL 0120-170-251
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

伐採業者のあれこれ

ページの先頭へ